あなたはどのタイプ?男性の薄毛の髪型について

抜け毛や薄毛で悩む男性も少なくありませんが、そのまま放置しておくとさらに悪化してしまいます。
それゆえ、できるだけ対策を講じることが大切です。
対策の方法も様々ですが、まずは薄毛の髪型の種類を把握しておくといいでしょう。
薄毛

男性型脱毛症「AGA」

男性の薄毛の髪型として、まずは男性型脱毛症が挙げられます。
これはいわゆる「AGA」と言うものです。
男性型脱毛症は成人の男性に多く見られる症状であり、いわゆる「ハゲ」と呼ばれている人に多いです。
このハゲに特化してみると、現在ハゲで悩んでいる方の約95%が男性型脱毛症だと言われています。
ちなみにAGAというのは「Androgenetic Alopecia」の略称であり、一度は聞いたことがある人も多いはずです。
このAGAの原因ですが、大きなものとして男性ホルモンや遺伝があります。
そのため現在AGAで悩んでいる方は、一度男性ホルモンと遺伝を確認しておくといいでしょう。
このように男性型脱毛症で悩んでいる方が多いですが、その発症年齢によって2つに分けることができます。
1つは20~30代などの比較的若い年代に発症する「若年性脱毛症」、もう1つは40代以降に発症する「壮年性脱毛症」です。
これら、「若年性脱毛症」と「壮年性脱毛症」を合わせたものがAGAということになります。
このうち若年性脱毛症については、AGAと別に原因や対策を講じることが増えてきています。
その背景には、若い世代のストレスや生活習慣の乱れなどが挙げられます。
このようにライフスタイルの変化も大きく影響してきていますので、その辺の事情もしっかり把握しておく必要があります。
この男性型脱毛症主な原因は男性ホルモンであり、抗男性ホルモン剤などの治療薬などで対処できます。

脂漏性脱毛症

男性の薄毛の髪型としては、この脂漏性脱毛症もあります。
脂漏性脱毛症というのは脂漏性皮膚炎が原因で生じる脱毛症であり、毛穴に脂性のフケ詰まることで頭皮が炎症を起こす病気として知られています。
一度炎症を生じた頭皮は痒みを伴うことがあり、その症状が進むと痛みを生じたりすることもあります。
この脱毛症ですが、もともと脂性の方やシャンプーなどのケアしていない方、さらにヘルメットを被ることが多い方に良く見られます。
脂漏性脱毛症はそのまま放置しておくと、その部分に細菌などが発生してさらに症状が悪化してしまいます。
そのため薄毛に気づいたら、すぐに対策を取ることが大切です。
改善方法としては様々なものがありますが、やはり頭皮ケアを忘れてはいけません。
頭皮ケアとしてはシャンプーがありますが、まずはシャンプーの仕方を見直してみましょう。
当然のことですが、頭皮は毎日きちんと洗うことが大切です。
またこの時は、頭皮に爪を立てることがないように気をつけてください。
そして髪を洗う時はただ普通に洗うのではなく、指の腹を使ってマッサージをしながら洗うと効果があります。
その他に、食事にも注意してください。
薄毛の方は毎日の食事も大きく影響していますので、一度振り返ってみるといいでしょう。
毎日油っぽいものばかり食べていませんか?
油っぽい食事ばかり摂取していると、頭皮から出る皮脂の量が増えてしまいます。
それが毎日の楽しみである人もいますが、揚げ物などを過剰摂取してしまうと薄毛の症状が進んでいきますので注意してください。
脂漏性脱毛症はあまり神経質になるのは禁物ですので、薄毛改善を楽しむ感じの気持ちでのそんだ方がいいでしょう。

粃糠性脱毛症

次は粃糠性脱毛症で、これも薄毛に多いタイプです。
この脱毛症は、毛穴を乾燥した状態のフケが塞ぐことで生じます。
毛穴に溜まったフケを餌にしている細菌が繁殖し、頭皮が炎症を起こしてしまうのです。
そしてその状態を放置しておくと、薄毛が進行していきますので早めの対策が求められます。
粃糠性脱毛症は過度の洗髪や刺激の強いシャンプーの使用、さらにパーマやカラーリングなどを頻繁に行っている人も発症しやすいです。
しかし、フケというのは細胞の代謝活動によって必ず頭皮に発生しますので、あまり過剰反応しないことが大切です。
そのため少しぐらいのフケがあっても、あまり気にしないようにしましょう。
粃糠性脱毛症は脂漏性脱毛症と同じように、シャンプーの仕方に注意してください。
正しい方法で洗髪することで改善されることがあります。

円形脱毛症

この円形脱毛症も男性の薄毛の髪型では良く知られています。
突発的に3cm程度の脱毛が発生する症状で、頭皮全体、体毛、眉毛などに出てきます。
円形脱毛症は、精神的なストレスや自己免疫疾患が原因と考えられています。
そのため対策としては、ストレスのない環境を作ることが大切です。
気になる場合は、皮膚科や精神科などの専門クリニックで診察してもらうといいでしょう。
いずれにしても早めの対処が必要です。

男性の薄毛の髪型には様々な種類があります。
それぞれ特徴がありますので、自分がどのタイプなのかをしっかり把握することが大切です。
また気になる方は、専門クリニックに相談してみるといいでしょう。